近鉄バスのオープンデッキバス「OSAKA SKY VISTA」に多言語音声ガイド GPSに連携

kintetsu

富士ゼロックスは、近鉄バスが運行を開始する大阪初となる2階建てオープンデッキバス「OSAKA SKY VISTA」に、GPSと専用ポータブル端末を連携した「観光音声ガイドサービス」を、多言語提供すると発表した。

専用ポータブル端末が、運行するバスの位置情報に合わせて、あらかじめ登録された観光スポットの紹介を英語・中国語・韓国語の音声で聞くことができるサービス。

「OSAKA SKY VISTA」は2階客席の上部が吹き抜けとなっているバスで、大阪の空気とともに大阪の名所を満喫できる周遊バスです。

バスは、大阪上本町~大阪城~中之島~道頓堀~通天閣~あべのハルカスまでの約60分、近鉄高速バスセンターまで約80分をかけてまわる。運賃は大人2,000円・小人1,000円で、水曜以外の毎日4便を運行する。