ルフトハンザ、長距離線でLCCに参入へ トルコ航空がパートナーか?

DSC_3633

ルフトハンザ・ドイツ航空は、中長距離路線を展開する格安航空会社(LCC)を設立する計画です。外国メディアが伝えています。

機材は、エアバスA330型機かボーイング767型機を使用し、ルフトハンザが単独で行うか、パートナーとともに行うかは検討中。トルコ航空がパートナーの候補に挙げられている。

エミレーツ航空やカタール航空などの中東キャリアや欧州内LCCの台頭、燃油価格高騰による収益性の低下で、リストラなどの経営合理化を進めていた。

現段階では、2015年冬ダイヤからの飛行開始を計画している。

詳細はこちら