ピーチ、ソネットのSIMカードを国際線機内で販売! 7月15日から

apj

ピーチ(Peach)は、ソネットが発売しているプリペイドSIM「Prepaid LTE SIM」を、7月15日から機内で販売を開始すると発表しました。

国内発行のプリペイドSIMを、国際線定期便を運航する日系航空会社の機内で販売するのは、日本では初めて。 

総務省の調査では、訪日外国人旅行者のうち3人に1人が日本でプリペイドSIMの利用を希望しており、こうしたニーズに応えるために、大阪/関西着の国際線機内で発売を行う。

「Prepaid LTE SIM」は、通信容量が100MBと500MBから選択でき、それぞれ3,000円でと5,000円。有効期限は30日、60日。購入したレシートを、関西空港第2ターミナル出発到着ロビー内の売店「アプローズ 第2ターミナルビル店」で提示すると商品を受け取ることができる。受け取りの際に、SIMカードのサイズを3タイプから選ぶことが可能。
 
通信速度は、下り150Mbps、上り50Mbps。容量を追加することも可能。