JAL、国内線ファーストクラスにモバイルバッテリー 7月7日から全席で

DSC_5305

日本航空(JAL)は、7月7日より、国内線ファーストクラスでモバイルバッテリーのサービスを開始すると発表した。

「モバイルパワーMP-16000」を全席のシートポケットに搭載し、ベルトサイン消灯後から着陸前の電子機器使用禁止のアナウンスまでの間に利用できる。USBケーブルは用意されていない。

JALは、7月23日より、国内線で初となる機内Wi-Fiサービス「JAL SKY Wi-Fi」の提供を開始します。

詳細はこちら