エアアジア・ジャパン、設立会見に三木谷浩史・楽天会長が登場! 出資比率は18%

rakuten

エアアジア・ジャパンの設立会見に、楽天の三木谷浩史代表取締役会長が登場した。

「日本の空をオープンにすることが重要。首都圏の空港の使用料を下げる、低料金化、利用時間の大幅な拡大が残念ながら進んでいない。大変重要なこと。」とコメントした。

三木谷氏は、質疑応答で出資比率は18%と明らかにした。

■関連記事
エアアジア・ジャパン、出資パートナーを発表 楽天は18%出資
エアアジア・ジャパン、羽田空港の発着枠狙う 首都圏に大きな需要
エアアジア・ジャパン、蜷川実花氏デザインの特別塗装機を導入へ! 公表した10案を全掲載!

詳細はこちら