エアアジア・ジャパンが都内で設立会見開催! 楽天・三木谷浩史氏も登場

AAJ

エアアジア・ジャパンは、都内で、午後1時半より同社の設立発表記者会見を行っている。

エアアジアのトニー・フェルナンデスCEOと、エアアジア・ジャパンの小田切義憲CEOが出席している。

資本金は70億円、マレーシアのエアアジア、オクターヴ・ジャパン、株式会社ノエビアホールディングス、株式会社アルペンが出資すると正式に発表した。

まずは、2015年夏ダイヤに国内線の幹線から展開し、地方路線や国際線に進出する。

新造機2機から開始し、2015年中に4機体制にする。年間5機ずつ投入し、路線展開を行う。

小田切CEOは、エアアジア・ジャパンの経営戦略の5つの柱は「安全運航基本品質の向上」「徹底したコスト管理」「顧客価値創造」「グループシナジー」「WinWinパートナーシップ」と説明。LCCの成功のポイントは、空港会社や地域自治体との協力が非常に重要としており、協調することで利用を加速したいとしている。

会見の詳細は午後2時30分よりエアアジアのホームページで公開する。

■関連記事
エアアジア・ジャパンに、ノエビアとアルペンが出資か きょう午後会見
エアアジア・ジャパン、5月1日付けで準備会社の社名を変更 本社は中部国際空港に
新エアアジア・ジャパン、CEOには前エアアジア・ジャパンCEOの小田切義憲氏が就任!
新経済サミット2014、トニー・フェルナンデス氏講演「航空業界における破壊的なイノベーション~LCC革命がアジアの航空業界にもたらしたものとは?~」全文書き起こし(前編)(後編)