ノックスクート、東京/成田〜バンコク/ドンムアン線に11月にも就航か? 日経のインタビューで明らかに

9bb8adab

ノック・エアとスクートの合弁会社、ノックスクートは、11月にも東京/成田〜バンコク/ドンムアン線に就航する計画であることがわかりました。日本経済新聞電子版が行った、ノック・エアのパティー・サラシン最高経営責任者へのインタビューで明らかになりました。

今年4月のタイの現地紙の報道では、政情不安による需要減により、就航を延期するとされていました。

ノックスクートは、6月19日に取締役会で設立が承認されたばかり。ノック・エアとスクートがそれぞれ49%の株式を保有し、ノックスクートの経営陣が保有する会社が残りの2%を保有する。

ノックエアによると、ノックスクートの機材やサービスなどをまもなく発表する予定とのことです。

■関連記事
ノックスクート、設立を取締役会が承認 サービスなどは追って発表される予定

詳細はこちら