ピーチ、9月〜10月の計画減便を決める 5月からの影響便数は2,000便超える

P1000861

ピーチ(Peach)は、6月30日、9月〜10月にも引き続き計画減便を実施すると発表しました。

これは、パイロット不足によるもので、5月19日から減便を実施しており、9月〜10月も計画減便を実施すうることにより、影響便数は合計2,000便を超えた。

対象となるのは、大阪/関西〜札幌/千歳・福岡・鹿児島・仙台・沖縄/那覇・松山・香港・釜山線と、沖縄/那覇〜石垣線の一部の便。

ピーチでは、減便が確定した便の予約客には、メールで連絡をした上で、同社の他便への振替や払い戻しを受け付ける。