京成バスら、首都圏と成田空港を結ぶ路線で減便へ LCC側に原因押し付け?

56

京成バスなど4社は、首都圏各地と成田空港を結ぶ一部の路線で減便する計画であることがわかった。NHKが伝えた。

6月23日以降発売開始分の、東雲車庫・大江戸温泉物語・東京駅〜成田空港間を運行している「東京シャトル」の予約受け付けを停止しているとTraicyで報じたばかりで、同路線も対象になる可能性があるものと思われる。

NHKによると、理由はLCC各社がパイロット不足で計画減便しているため乗客数が減ったからとしているものの、7月からはバニラエアは通常運航に戻り、奄美大島線も開設するほか、8月からは春秋航空日本が東京/成田発着便を計5往復10便を新規開設する。計画減便を続けるのは、ピーチの1往復のみ。

減便の原因をLCC側に一方的に押し付けているという他ない。

■関連記事
京成バス、6月23日以降発売開始分の「東京シャトル」で予約受け付け停止!

詳細はこちら