アジア・アトランティック・エアラインズ、座席をアップグレード プレミアムエコノミーも導入

aaa

アジア・アトランティック・エアラインズは、東京/成田〜プノンペン〜バンコク線と、東京/成田〜シェムリアップ〜バンコク線に新型シート搭載機材を投入すると明らかにしました。

従来はビジネスクラスとエコノミークラスの2クラスでしたが、新機材ではプレミアムエコノミーを加えた3クラス制となります。

27

ビジネスクラスは、従来の18席から大幅に拡張した30席とし、シートピッチも42インチ(106センチ)から60インチ(152センチ)に約1.5倍拡大する。また、リクライニング角度も大きくなるため、快適なフライトが可能だ。

35

プレミアムエコノミークラスは37席を新設。

シートピッチはエコノミークラスの30インチ(76センチ)から40インチ(101センチ)に拡大されるほか、アルコールサービスは無料となる。

また、エンターテイメントシステムとして、タブレットを無料で貸し出す計画。

日本とカンボジアを結ぶ唯一の定期便となるため、アンコールワットなどの遺跡見学ツアーに参加する年配の利用者やビジネスユーザーの利用を想定している。

■関連記事
アジア・アトランティック・エアラインズ、東京/成田~プノンペン・シェムリアップ線就航を正式発表!
アジア・アトランティック・エアラインズ、大阪/関西〜シェムリアップ線にチャーター便就航!

詳細はこちら