外務省、海外旅行者向け登録システム「たびレジ」を7月1日に開始 緊急時の対応強化へ

tabireg

外務省は、海外旅行者向けに海外旅行登録システム「たびレジ」を7月1日にスタートすると発表した。

このシステムは、滞在期間が3ヶ月未満の旅行者が現地での滞在予定を登録することによって、渡航情報の提供や緊急事態発生時の対応などに活用することを目的としたもの。
 
登録は任意で、外務省ホームページに新設する専用サイトに必要事項を入力することによって登録が行うことができ、渡航情報や緊急事態発生時にメールなどが受け取れるようになる。

このシステムは滞在期間が3ヶ月未満の旅行者を対象としており、それ以上の期間滞在する者は管轄の在外公館に身分事項や連絡先等を届けることが義務付けられてる。

詳細はこちら