キャセイパシフィック航空、座席のアップグレードオークションシステムを試験的に開始!

P1000016

キャセイパシフィック航空は、乗客が座席のアップグレードを希望する時に、オークション方式で入札することができるサービスを試験的に開始した。

「Enhance」と呼ばれるこのサービスは、香港〜パース・トロント・ニューアーク・モスクワ・パリ・ロンドン・スラバヤ・セブ島・ソウル線で、エコノミーとプレミアムエコノミークラスの乗客が上位クラスにアップグレードを希望する場合に入札できる。

予約クラスが、R・W・E・Y・B・H・K・M・L・Vがアップグレードの対象。アジアマイルはアップグレード前の積算率となる。

アップグレード可能なのは公式ホームページか予約オフィスで電話で予約した人のみで、搭乗期間は6月20日〜11月12日。

オフィスや電話で予約した人は出発の7日前にメールで招待状が届くほか、オンライン予約の場合は予約確認ページにて招待状を確認できる。

入札価格は具体的に範囲で示され、その範囲内で入札価格を提示される。最終的に落札した人は、電子メールにて成功の報告を受け取り、新しい電子チケットが発行される。

キャセイパシフィック航空の広報担当者は「アップグレードに必要な価格は路線や便、スケジュールやシート残量に依存します」と述べている。

残念ながら今回は日本路線は対象ではないが、香港乗り継ぎで対象の9路線を利用する方で、対象となる予約を行っている場合はこのシステムを利用可能となる。今回の導入は試験的なもので、今後廃止されたり、あるいは本サービスに移行して日本路線が対象となる可能性がある。

詳細はこちら