成田空港、「案内ができるデジタルサイネージ」の実証実験を開始 第2ターミナルに2台設置

main

成田国際空港は、話しかけるだけで自動で案内ができるデジタルサイネージの実証実験を、7月1日から実施します。

第2ターミナル本館1階と2階に計2台を設置し、午前6時〜午後10時まで利用できる。日本語のみに対応し、画面にタッチしてデジタルサイネージに話しかけるだけと簡単に利用が可能だ。

実証実験は、2015年1月下旬まで行う予定。成田国際空港では、実証実験の結果を踏まえ、デジタルサイネージによる情報提供について、一層の充実に取り組んでいくとしています。

詳細はこちら