東京モノレール、17年ぶりの新型車両の試乗会を開催 300名を招待

44

東京モノレールは、7月15日に開催する、新型車両10000形の試乗会に乗車する300人を、6月27日まで募集しています。

“スマートモノレール”をコンセプトに設計された10000形は、車内案内用液晶ディスプレイ、LED車幅灯採用をはじめ、客室内には「和」のおもてなしを演出するデザインなどを採り入れた、東京モノレールとしては17年ぶりの新型車両。

試乗会は2回に分けて行われ、羽田空港第2ビル駅と昭和島駅の間を往復する。

詳細はこちら