エミレーツ航空、ブラジルサッカー界の伝説ペレ氏サイン入り「ペレ機」を運航! W杯期間中は機内で生中継も実施!

Image 2 - The first Emirates Pele-ane with its full livery

エミレーツ航空は、FIFA公式ワールドワイド・パートナーとして、2014FIFAワールドカップブラジル大会の開幕に合わせ、同大会のクリエイティブデザイン塗装と同社の国際親善大使であり3度にわたってワールドカップ優勝をブラジルにもたらしたブラジルサッカー界の伝説、ペレ氏のサインを施した初のボーイング777-300ER型機「ペレ機(Pele-ane)」を公開した。

地上と空からひと目でわかるデザインと、ペレ氏のサインを施したエミレーツ初の「ペレ機」は、今夏、ドバイ〜サンパウロ線に就航します。

さらに、ワールドカップ開幕日には2機のボーイング777型機によるペレ機が追加されており、今後、エアバスA380 型機1機も加わる予定。また、エミレーツが保有するボーイング777機のうち115機には2014FIFAワールドカップの大々的な大会ロゴが塗装されている。

ER

6月12日〜7月13日のワールドカップ開催期間中は、保有するボーイング777 型機のうち、16 機では試合の生中継を提供。全席に設置されているエミレーツ独自の機内エンターテイメントシステム「ice」でTV中継(iceTV Live)を提供し、スポーツ24チャンネルで全64試合を生中継で観戦できる。

全試合を視聴する必要がない場合は、7つある24時間のニュースチャンネルから得点最新情報を入手することができるほか、ice TV中継が提供がされない機体では、飛行状況の映像をスクリーンに映し出すice エアショー・マップ・チャンネル上に、得点が入るごとに最新情報が文字表示されるサービスを提供する。

また、iceデジタルワイドスクリーンに上には、専用のFIFA最新情報セクションが設けられニュースの見出しに得点が表示されます。

エミレーツのハブであるドバイ国際空港内のチェックインデスクには、同社の2 名の国際親善大使であるペレ氏とクリスティアーノ・ロナウド選手が出演するエミレーツのTVCM(#AllTimeGreats)のイメージを掲げており、ワールドカップの興奮を空港からも伝えるほか、ドバイをはじめ世界各地の空港に設置されたエミレーツラウンジでも試合観戦ができる。さらに、子供向けにもリストバンドやスナックボックスを機内で提供する。

詳細はこちら