ガルーダ・インドネシア航空、東京/成田〜デンパサール線にボーイング777投入 ファーストクラスのサービス開始へ

17

ガルーダ・インドネシア航空は、8月4日~9月11日と10月1日以降、東京/成田〜デンパサール線にボーイング777−300ER型機を投入すると発表しました。

現在は、2クラス制のエアバスA330-300型機で運航していますが、ボーイング777−300ER型機の投入でファーストクラスのサービスも提供できることになります。

また、ビジネスクラスは、170度ライフラットのシートから、フルフラットのシートになることで、快適に過ごすことができるようになります。

しかしながら、エコノミークラスのシートピッチは現在の86センチから81センチとなり、5センチ狭くなります。

詳細はこちら