スカイマーク、グリーンシートのエアバスA330型機で無料インターネット提供へ!

DSC_1428

スカイマークの初便に搭乗した際に、おもしろいSSIDを発見したので接続してみたところ、こんなページが表示されました。

skymarkscreen

グリーンシートと同じ黄緑色の四角には『FREE Wi-Fi CONNECT』の文字が!

残念ながら、この便ではWi-Fiサービスは提供されておらず、この四角もリンクなどになっているわけではありませんでした。

同様のサービスをJALが国際線同様、定額で提供することを発表していますが、スカイマークが無料でのインターネット接続を導入するとなると立場は一転、厳しい立ち位置に置かれることになります。

DSC_5119_compressed

少々見難いですが、前方やや後ろの機体上部にアンテナと思われる突起物が確認できます。

具体的な導入の話などはまだ出ていませんが、ポータルサイトのようなものが既にできあがっていること、西久保慎一代表取締役社長兼CEOに直接質問したところ、明言は避けたものの「そういった準備もしている」とのことで、近いうちに同型機でインターネットが無料にて利用できる日が来るものと思われます。

同路線には日本航空(JAL)が「JAL SKY NEXT」と称した新型シート搭載機材を導入していますが、約700円(ラップトップ利用時)で、7月よりWi-Fiサービス提供する予定であることが既に告知されています。

シートに電源を備える点においても、ビジネスユーザー獲得に向けてスカイマークが大きく先に出た形になります。

■関連記事
【フォトレポート】エアバスA330型機初便に搭乗する、西久保慎一代表取締役社長兼CEO
スカイマーク、成田発着4便で運休 エアバスA330型機投入延期の影響で
スカイマーク、エアバスA330型機投入便を変更 機材整備の影響で

詳細はこちら