ユナイテッド航空、東京/成田~デンバー線就航1周年迎える 目標上回る6万人以上が利用

ユナイテッド航空(メイン)

ユナイテッド航空は、東京/成田~デンバー線が就航から1周年を迎えたと発表した。

ボーイング787-8型機を使用しており、当初の目標を超える年間6万人が利用した。ユナイテッド航空では、利用しやすい時間帯であることや、アジアとデンバーを結ぶ唯一の直行便であり、デンバーから豊富な乗り継ぎ便があることが一因と分析している。

ユナイテッド航空太平洋地区営業担当支社長のマット・ミラー氏は、「就航以来、成田-デンバー路線は大変好調な実績を上げており、また使用機材のドリームライナーが多くのお客様より高く評価されていることを大変嬉しく思います。今後も、弊社のデンバー路線が引き続きコロラド州のビジネスや観光分野において日本の皆様に魅力を伝える一助となり、そしてデンバーへの需要を更に喚起させると同時に、デンバー国際空港経由で数多くの都市へお乗り継ぎいただける利便性についても認知度を向上させて同路線の更なる需要拡大に努めて参ります」と述べている。

■ダイヤ
UA138 東京/成田(17:00)~デンバー(12:50)
UA139 デンバー(12:40)~東京/成田(15:25+1)