エアアジア・ゼスト、東京/成田・名古屋/中部~マニラ線に10月にも就航へ! 東京/羽田発着枠割り当ても求める

ak

エアアジア・ゼストが、東京/成田・名古屋/中部~マニラ線に、今年10月にも就航する計画であることがわかりました。Philippine Flight Networkが伝えました。

東京/羽田に関しては、現在はフィリピン航空が1日2往復すべての発着枠の割り当てを受けているものの、1往復しか活用していないため、割り当てを求める方針。

エアアジア・フィリピンは、今後、日中韓への路線展開を積極的に行う方針。加えて、マニラのニノイ・アキノ国際空港の発着枠の問題で、第2拠点をカリボに置くことも計画しています。

2015年にも、エアアジア・ジャパンが名古屋/中部を拠点に就航する計画ですが、日本から一番近いエアアジアグループ会社の就航で、名古屋/中部の乗り継ぎ拠点化が進みそうです。

■関連記事
エアアジア・ジャパン、5月1日付けで準備会社の社名を変更 本社は中部国際空港に

詳細はこちら