ルフトハンザ、東京と名古屋で新ビジネスクラスのシート体験イベント開催 オリジナルグッズのプレゼントも

DSC_3633

ルフトハンザ・ドイツ航空は、東京と名古屋で新ビジネスクラスの体験イベントを開催すると発表しました。

同社は、一部を除き、東京/羽田〜ミュンヘン線と名古屋/中部〜フランクフルト線で、全長1.98メートルのフルフラットベッドとなる新シートを装備した機材で運航している。今年10月からの冬ダイヤより、東京/成田・大阪/関西〜フランクフルト線にも導入され、2015年中に全ての長距離線運航機材で導入を進める。

東京では、6月12日の正午〜午後8時と、13日・14日の午前10時〜午後8時に六本木のメルセデス・ベンツ コネクションで。名古屋では、6月16日の午後2時〜午後8時にミッドランドスクエア B1Fアトリウムで開催する。

当日は、メールニュースの登録などでオリジナルグッズをプレゼントするキャンペーンも実施する。賞品がなくなり次第終了。