スクート、きょうで就航2周年 「無敵の最安値運賃を提供することに全力で取り組む」

46

シンガポールのLCC・スクート(Scoot)は、就航2周年を今日迎えた。

スクートは、現在、7か国13都市に6機で運航を行っています。従業員数は4人から600人にまで拡大、総搭乗者数は260万人以上となっている。

スクートは、安全で信頼性の高い楽しい航空会社であることを基本理念として、無敵の最安値運賃を提供する事に全力で取り組み続けているとのこと。 

就航以来、搭乗率は80%以上、定時出発率は93%以上、チェックインカウンター並ぶ時間が10分以内の利用者は92%以上。さらに、受託手荷物の取扱実績は業界平均より2倍の高い数値となっており、付帯収入の増加に貢献している。

キャンベル・ウィルソン最高経営責任者(CEO)は、 「私たちは、就航後最初の 2 年間に受けた皆様からのサポートに心から感謝しております。 すでに 260 万人以上のお客様にご搭乗いただきました。 私たちはスクーティテュード(スクートらしく)で、信頼性の高い、お得な航空会社を立ち上げ構築する為に懸命に働いてまいりましたが、これは目的を達成するまで決して妥協しないと確信しているからです。我々はより高い目標を掲げ、よりよいパフォーマンス、真新しいボーイング787型機、より多くの新しい目的地、そしてより魅力的な運賃を今後もご紹介します。 」と述べています。

詳細はこちら