リクルートライフスタイル、LCCの利用意向と満足度調査を発表 認知度や利用意向はピーチがトップ!

10
リクルートライフスタイルは、2013年に海外旅行を行った18歳以上を対象に実施した、「国際線LCC利用意向と満足度に関する調査」2014の結果を発表した。

国際線LCC各社の認知率は9割弱と前年と同程度。利用経験率は約18%と年々徐々に数値が上がっている。認知度は6割強とピーチ(Peach)がトップ。バニラエアは4割台。利用経験率1位はジェットスターだった。

LCCを優先して利用したいと回答した人は4割強と大きく低下した。LCCのみを利用すると回答したのは6%だった。満足度は78%と前年比では低下したものの比較的高水準。満足度が低いのは、男性は40歳台以上、女性は50歳台以上。

今後、海外旅行でLCCを利用したいと回答したのは54%で、利用意向率トップはピーチ(Peach)で17%、ジェットスター航空は15%、ジェットスター・ジャパンは12%。利用意向はピーチは2年連続で減少、ジェットスター・ジャパンは2年連続で増加傾向にある。