JAL、学生の長期滞在で新運賃を発売 留学生以外の利用も可能に

P1000022

日本航空(JAL)は、12歳以上29歳の学生が長期滞在する際に利用できる運賃として、ヨーロッパ行き「学生ロングステイ7」運賃を新たに設定するとともに、北米、中国、韓国行きに販売していた留学生向け運賃を、学生向け運賃に変更すると発表し、発売を開始した。

従来の留学生向け運賃とは異なり、留学以外の幅広い目的で利用が可能。

アメリカ行き「JAL/AA学生ロングステイ7」は往復138,000円から、カナダ行き「JAL/AA学生ロングステイ&ワーホリ7」は同128,000円から、ヨーロッパ行き「JAL学生ロングステイ7」は同60,000円から、中国行き「学生ロングステイ3」は同70,000円から、韓国行き「学生ロングステイ&ワーホリ3」は48,000円から。燃油サーチャージと諸税は別。

目的地により適用条件は異なるものの、アメリカ行きでは滞在期間は1ヶ月〜1年。復路の予約変更は可能でマイルは70%積算となる。出発の7日前まで予約が可能。

予約・購入はJALカードnaviカード会員はホームページで行うことができ、それ以外の場合は学生証や入学許可証と公的証明書の提示が必要となる。

詳細はこちら