成田空港、ムスリム客の受け入れ強化 ハラール認証レストランのオープンや礼拝室の追加設置も

P1000005

成田国際空港は、訪日ムスリム(イスラム教)観光客の受け入れ強化のため、「ハラール認証レストラン」を6月26日にオープンすると発表しました。

第1ターミナル「杵屋麦丸」、第2ターミナル「あげたての味 天亭」の2店舗で、成田空港では初となる、ハラール専用キッチンで調理したメニューを提供します。

ハラール専用キッチンでは、アルコールの使用は配置はせず、利用客に提供するアルコール類はキッチンがいに区分して置くことで、Malaysia Halal Consultation & Training(MHCT) Agencyからの認証を獲得する。

また、7月1日からは出国審査後のエリアにも礼拝室の併用を開始。第1ターミナルは28番バスゲートラウンジ内、第2ターミナルは70番ゲートバスラウンジ内で、第2ターミナルは水場を設置していない。

第2ターミナルの礼拝室は暫定施設となっており、本館とサテライトを結ぶ部分に新たに設置される計画。