バニラエア、パイロット不足で減便始まる 7月からは通常運航を予定

ce6ae3a2

バニラエアは、きょうから6月30日まで、運航予定だった国内線の154便で、パイロット数の不足による減便を開始しました。

バニラエアによると、機長の採用が予定通り進まなかったほか、退職により必要数を確保できなかったとのことが原因。

減便となるのは、東京/成田〜札幌/千歳・沖縄/那覇線で、影響を受けるのは2,554名。自社便のほか、後続の自社便まで4時間以上の間がある場合のみ、ANAの東京/羽田・東京/成田発着便に振替を行う。

7月からは通常通りの運航を予定している。

■減便となる便
JW901 東京/成田(06:00)〜札幌/千歳(07:40)/月〜木
JW903 東京/成田(07:15)〜札幌/千歳(08:55)/日
JW907 東京/成田(16:25)〜札幌/千歳(18:10)/月〜金
JW911 東京/成田(17:55)〜札幌/千歳(19:40)/月〜木

JW902 札幌/千歳(08:10)〜東京/成田(09:45)/月〜木
JW904 札幌/千歳(09:30)〜東京/成田(11:05)/日
JW908 札幌/千歳(19:00)〜東京/成田(20:35)/月〜木
JW912 札幌/千歳(20:25)〜東京/成田(22:00)/月〜金

JW801 東京/成田(07:45)〜沖縄/那覇(10:55)/月〜木
JW802 沖縄/那覇(11:25)〜東京/成田(14:10)/月〜木

詳細はこちら