H.I.Sのホームページ閲覧でウイルス感染の恐れ 外部サーバーのファイル改ざんで

15

H.I.Sは、5月24日〜26日に、同社ホームページの一部を閲覧した場合、ウイルスにした恐れがあると発表した。

何者かが、同社のホームページに掲載していたリクルートマーケティングパートナーズのサーバー上にあるファイルを改ざんし、JavaScriptが埋め込んだことが原因。26日午後6時頃に修正を行った。

同社では、期間中に同社サイトを閲覧した方に対し、最新のウイルス駆除ソフトで感染の確認と駆除を行うように呼びかけている。