タイのクーデター、日系各社は通常通り運航 減便や欠航の可能性があるとアナウンスの航空会社も

17

ANAとJALは、タイでクーデターが起きた影響なく、平常通りの運航を続けています。それ以外の各社も概ね通常通りの運航となっており、空港も正常に機能しています。

出入国者は午後10時〜午前5時までの夜間外出禁止令の適用外となっており、電車やバスなどの運行時間も変更となっています。タクシーなどでの空港へのアクセスがしづらくなる恐れがあるため、余裕を持ったスケジュールで空港へ向かうように各社は呼びかけています。

また、キャセイパシフィック航空では、減便や欠航の可能性があるとのアナウンスも行っているほか、その他の各社でも減便や欠航の可能性もあります。利用者は最新の情報を必ず確認するように心がけてください。

通常は不可能である特典航空券の旅程変更を例外として認めるなどの対応を行っている航空会社もあるため、不明な点は航空会社や旅行代理店にお問い合わせください。

詳細はこちら