エバー航空、新導入のボーイング777-300ER型機に機内Wi-Fiなど新装備導入! 6月から北米線に投入

P1060544

エバー航空は、新たに導入するボーイング777−300ER型機に、新たにパナソニック製の機内エンターテイメントシステムと機内Wi-Fiを装備し、5月21日に導入すると発表しました。今年は3機を導入します。

ローレルクラス39席、エリートクラス56席、エコノミークラス238席の333席。

「SKY Wi-Fi」サービスは、1時間11.95USD、24時間21.95USDで提供します。

ビジネスクラス(ローレルクラス)では、ノイズキャンセリングヘッドフォン、FIJIウォーターとパジャマ、往復で「CRYSTAL GREEN(珠光綠色)」「PROSECCO(淡金色)」の2色が提供されるリモワ製のアメニティキットが提供されます。

同機は6月3日より、台北/桃園〜ニューヨーク線に投入。その後、バンクーバー、トロント、ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ線に投入する計画です。

詳細はこちら