チケットガード少額短期保険、「Peach チケットガード」での個人情報漏れの詳細を発表

MM

チケットガード少額短期保険は、ピーチと提携して販売している保険「Peach チケットガード」に加入した人の情報が、加入者がマイページで特定の操作をすると他人の契約者証が見れてしまうというトラブルの詳細を発表した。

同社は、特定の操作をした時にマイページ上で表示された契約は最大453件分で、実際に「保険契約確認証」にアクセスされたのは2件、個人情報を含む「保険契約確認証」には4件のアクセスが合ったことがわかったと公表した。購入者の名前や住所が閲覧可能な状態だったものの、クレジットカード情報は含まれていない。

すでに「保険契約確認証」の情報を見た人とは連絡が取れ、第三者への提供等一切行われていないことを確認しているとしている。現在はすでに対策を行い、第三者から閲覧はできないようになっている。

ピーチでは、「Peach チケットガード」の販売は、チケットガード社による再発防止策が確認された後に再開するとしています。