タイ・エアアジアX、2機目のエアバスA330型機を受領 15日に日本線就航発表の噂も

taax

タイ・エアアジアXは、5月8日、2機目のエアバスA330-300型機を受領した。現在はドンムアン空港に駐機している。

同社は6月17日に、ドンムアン〜ソウル/仁川線に1日1往復の就航を開始。その後、7月中旬〜下旬にも東京/成田・大阪/関西線の就航を計画している。5月15日に正式に発表するとの噂もあるものの、詳細はわかっていない。

2機目の受領で、同社が就航当初に運航させる機材はすべて揃ったことになる。

(写真:タイ・エアアジア)

■関連記事
タイ・エアアジアX、ソウル/仁川線就航を発表! 日本線は7月下旬に延期
タイ・エアアジアX、東京/成田・大阪/関西就航は7月7日 就航はソウル/仁川から

詳細はこちら