JAL、ホームページの多言語化を推進! 新たに「機内サービス情報」を10言語に対応!

P1000022

JALは、世界26地域で展開しているホームページのうち、英語と日本語のみに対応していた「機内サービス情報」を新たに10言語に対応した。

これまでは、「航空券予約・購入」「Webチェックイン機能」などを多言語化していたものの、機内食や座席などのサービスに関する説明も多言語化することで、海外の利用者からもより分かりやすくなります。

サービスを開始する言語は、中国簡体字、台湾繁体字、香港繁体字、韓国語、タイ語、ロシア語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語。

詳細はこちら