ピーチ、7月〜10月の計画減便となる1,624便を発表 国内・国際線に影響

MM

ピーチは、機長不足による計画減便の問題で、2014年7月〜10月に欠航となる見込みの1,624便を発表しました。7月・8月の欠航が確定するのは5月中旬を予定しています。

減便となる可能性のある便への予約客は、きょうからメールで連絡を開始する。ピーチが運航する他便への振替や払い戻しは無償で対応する。

沖縄/那覇〜石垣線は8月1日から全便を運休。国際線は大阪/関西〜香港線以外、国内線では大阪/関西〜石垣・長崎線以外で減便を行う。

詳細はこちら