ジェットスター・ジャパン、直近3ヶ月の搭乗率が80%超える!

P1000010

ジェットスター・ジャパンの2014年1月〜3月の3ヶ月の平均搭乗率が80%を超えたことがわかった。ジャットスター・ジャパンが発表した資料で明らかになった。

月別で見ると、2014年1月は76.3%、2月は79.3%、3月は84.5%を記録している。 

ジェットスター・ジャパンは、現在、国内線10都市14路線を、1日最大76便運航。今後機材を24機にまで拡充し、国際線にも進出する予定。

詳細はこちら