フィリピン航空・エティハド航空、コードシェアやマイレージなどの相互連携を発表!

DSC_3209

フィリピン航空とエティハド航空は、コードシェア、マイレージやラウンジの相互提供、貨物運送協力などを含んだ覚書を交わしたと発表した。

アブダビには、70万人のフィリピン人が在住しているほか、フィリピンにとってUAEは中東で第3位の貿易相手国。両社は相互に価値を高めることが出来るとしています。

フィリピン航空には、ANAも出資などを含めた交渉を行っていたものの決裂したと報じられていました。

詳細はこちら