春秋航空、東京/成田・名古屋/中部・広島・長崎へ就航か? 中国各都市と日本結ぶ路線も

13

春秋航空が、日本〜中国路線を拡充させる方針であると、日本経済新聞やフジサンケイビジネスアイなどが伝えています。

春秋航空は、茨城・大阪/関西・高松・佐賀〜上海/浦東線の4路線を現在運航。さらに、福岡・札幌/千歳〜上海/浦東線への就航を中国民用航空局へ申請しています。

フジサンケイビジネスアイによれば、東京/成田・名古屋/中部・広島・長崎と上海/浦東などの中国路線を新たに就航させたい意向。なお、札幌/千歳〜広州線に就航した中国南方航空は、旧共産圏からの乗り入れ制限の影響で短期間で撤退を余儀なくされています。

Traicyが2013年9月に、春秋航空日本の王煒(ワン・ウェイ)会長に行ったインタビューでは、上海/浦東から北海道の2都市への就航を検討していると明らかにしているほか、東京/成田からの国内線就航後も、茨城空港からの撤退はないと表明しています。

詳細はこちら