春秋航空、上海証券取引所に上場を申請! 航空機購入などで急速拡大狙う

13

春秋航空は、上海証券取引所への株式の上場を、中国証券監督管理委員会に申請した。

25億中国元(4億USD)規模の調達を行う見込み。調達した資金は、9機のエアバスA320型機と3機のシミュレーターを購入するほか、運転資金とする。

現在、39機のエアバスA320型機を保有しており、日本線は茨城・佐賀・高松・大阪/関西〜上海/浦東線の4路線を就航。日本線の大幅拡充を行うほか、6月には同社が出資した春秋航空日本の就航も予定している。
 
■関連記事
吉祥航空、大阪/関西〜上海/浦東線に就航! 2014年4月15日から毎日運航
春秋航空、大阪/関西〜上海/浦東線に就航! 大手の増便や吉祥航空の就航も予定
 

詳細はこちら