ピーチ、乗員不足で2,088便を減便へ 5月19日〜10月25日

MM

ピーチは、2014年5月19日〜10月25日の間、乗員不足に伴い減便を行うと発表しました。

影響が出るのは国内・国際線の2,088便を予定しており、既に5月と6月に運航を予定している448便はすでに確定している。また、7月以降については4月30日に影響が出る可能性がある便が確定する。

ピーチでは、影響が出る予約客に順次メールでの連絡を行い、ピーチの他の便への振替や料金の払い戻しを行う。

詳細はこちら