エミレーツ航空、ドバイ国際空港滑走路工事で41都市へのフライトを削減! 80日間に渡って

40

エミレーツ航空は、2014年5月1日から80日間に渡って行われる、ドバイ国際空港滑走路の大規模工事で、41都市へのフライトを削減すると発表しました。

これにより、同社は約27.9億円の収益に影響が出る見込み。運航がおこなわれる一部の便では発着時間にも影響が出る。

ドバイ国際空港を発着する便のうち50%を運航する同社は影響が最も大きく、期間中は20機以上が駐機したままになる予定。

詳細はこちら