JR西日本、訪日外国人向け無料Wi-Fiサービスを拡大 北陸や山陰を含む13駅などで

48

JR西日本グループは、2013年7月から11駅と大阪ステーションシティで提供している、訪日外国人向け無料公衆無線LANサービスを、2014年5月1日からエリアを拡大すると発表しました。

富山・金沢・福井・嵯峨嵐山・ユニバーサルシティ・JR難波・奈良・姫路・和歌山・尾道・米子・新山口・下関の13駅と、京都駅ビルが対象で、京都駅ビルではインフォメーションセンターでサービス接続方法の案内も行います。
接続方法は、SSID「JR-WEST_FREE_Wi-Fi」を選択し、ログイン画面(日・英・中・韓の4ヶ国語)でゲストコードを入力すると、無料でインターネットに接続できます。事前にゲストコードを取得する必要あるものの、京都駅ビルインフォメーションセンターとJR大阪三越伊勢丹総合サービスカウンターでもゲストコードを配布します。

詳細はこちら