ジェットスター・ジャパン、自転車の預け入れで注意呼びかけ 大きさや重量、固定方法に注意

5b950743

ジェットスター・ジャパンでは、自転車の預け入れについて注意を呼びかけています。

預ける際には自転車用ケースに、タイヤの空気を抜いて、ペダルを取り外し、ハンドルがフレームに平行して固定されている状態かつ、全長が180cmを超える場合は前輪を取り外して後輪の横に固定した状態である必要があります。

自転車用ケースは、ジェットスター・ジャパンでは提供しておらず、事前に用意する必要があります。

預け入れの際には、預け入れる重量に応じた預け入れ手荷物容量を購入する必要があるほか、190cmを超える荷物の預け入れはできないので注意が必要です。

詳細はこちら