フジドリームエアラインズの親会社、総額100億円の融資受ける 新型機導入へ

DSC_1899

日本政策投資銀行と静岡銀行は、フジドリームエアラインズ親会社の鈴与に対し、総額100億円のシンジケートローンを組成したと発表した。

シンジケートローンとは、複数の金融機関が共同で、同一条件の融資を行うもの。今回のシンジケートローンには、18の金融機関が参加した。

鈴与は、フジドリームエアラインズのエンブラエルERJ-175型機導入のための購入資金や、航空事業のために調達資金を活用する見込み。

詳細はこちら