さよならジャンボ! ANAのボーイング747-400型機が離日!

747hnd

ANAが保有する、最後のボーイング747-400型機が、きょう2014年4月16日午後9時12分、売却のため、羽田空港を離れた。

これにより、日本の航空会社が保有する「ジャンボ」は貨物機のみとなった。

同機は給油のためアンカレッジを経由し、目的地となるアメリカのテュペロへは、現地時間の17日午後に到着を予定しており、ANAセールスが販売したツアー参加者向けの退役イベントを行う。

■関連記事
ボーイング747型機、ラストフライトが羽田に到着 放水で大きな虹も
「ジャンボ」きょうで日本の国内線から全機が退役! ラストフライトへ
ANA、熊本空港でジャンボ機の「タッチアンドゴー」を開催! 大迫力にギャラリー大歓声
写真で振り返る、ボーイング747型機熊本遊覧フライト【写真レポート】
ANA、熊本空港でボーイング747型機の「さよならチャーター」「遊覧フライト」「タッチアンドゴー」を開催!
ANA、福島と仙台で「卒業フライト」実施! 明日は熊本へのチャーターを実施
ボーイング747-400型機、惜しまれながら伊丹を離れる ANAグループ社員も見送り
ボーイング747−400型機遊覧フライト、富士山や都心がくっきりと=乗客からは歓声や拍手が
「ジャンボが伊丹に帰ってきた!」退役イベントで特別に就航!=2006年4月以来