デルタ航空、日本発着のアメリカ・東南アジア線のエコノミークラスで「スリープキット」を配布へ!

main

デルタ航空は、日本発着のアメリカ本土・ハワイ・シンガポール・バンコク線のエコノミークラスで、「スリープキット」の配布を、2014年4月より開始した。

スリープキットには、アイマスクと耳栓が入っており、客室乗務員が機内で配布。食後には水のペットボトルを配布します。飛行時間が12時間以上の路線では、2013年末よりペットボトルを提供しているものの、2014年夏までには他の長距離路線でも提供を開始する。 

また、2014年夏までに、全国際線のエコノミークラスと米国内線のファーストクラス・エコノミークラスで配布している機内エンターテインメント用のイヤホンをアップグレードする。

デルタ航空では、2014年夏までに全ての長距離国際線のビジネスクラスに全席通路側のフルフラットベッドシートを導入するほか、ビジネスクラスのアメニティキットの刷新をはじめとしたサービスのリニューアルを行っています。

詳細はこちら