成田国際空港、新設のLCCターミナルにバス乗り場設置 開業にあわせて

LCCT完成イメージ図(外観)

成田国際空港は、2015年3月までに完成を予定しているLCCターミナルに、バスの乗降場を新設する計画です。

2014年4月に入札を行い、2015年3月までに完成を予定している。

LCCターミナルは、本館は地上4階建て(約50,000平方メートル)、サテライトは地上2階建て(7,000平方メートル)、本館とサテライトの連絡橋(地上4階・1,400平方メートル)から成り立ちます。国内・国際線両方に対応し、出入国施設も設けられます。

(画像提供:成田国際空港株式会社) 

詳細はこちら