ユナイテッド航空、ボーイング787‐9型機の組み立てが完了 ニュージーランド航空に次いで

7879_3

ユナイテッド航空は、2014年4月8日、ボーイングのエバレット工場での組み立てが完了したと発表した。同社は、ニュージーランド航空に次いで2社目に同型機を受領する計画。

2014年10月より、ロサンゼルス〜メルボルン線に週6便就航させる予定で、ビジネスファースト48席、エコノミープラス88席、エコノミー116席の計252席。

ユナイテッド航空は10機のボーイング787‐8型機を運航しており、ボーイング787-9型機を含む55機を発注しています。

詳細はこちら