機内Wi-Fiサービス提供のgogo社、最高70Mbpsの次世代機材を発表 JALがトライアル導入へ!

P1000022

機内インターネットサービスを提供しているgogo社は、次世代グローバルインターネットサービス「2KU」を発表しました。JALがトライアルとして導入する予定としており、2015年にも本格的にサービスをスタートする計画です。

北米内を飛行中は、地上と航空機の間で通信し、それ以外は衛星と通信する。

「2KU」では、最高70Mbps程度の速度が期待できるとしており、現在提供している「ATG-4」サービスの最高9.8Mbpsに比べると7倍以上速い。機外のアンテナの大きさは4.5インチ(約11.4センチ)で、空気抵抗が抑えられ、燃費効率は変わらない。
 
JALは、2014年7月より国内線でgogo社の機内インターネットサービスを導入する計画です。 

詳細はこちら