ニュージーランド航空が世界で初めて受領するボーイング787‐9型機が完成 10月に初の商業運航へ

d4270-24-695053-1

ニュージーランド航空は、2014年4月5日、ボーイング787‐9型機がロールアウト(完成)したと発表した。世界で初めての受領を7月に予定している。

黒の特別塗装が施されており、12人で5日がかりで仕上げた。数機は特別塗装となる予定で、それ以外は通常の白の塗装となる。同社はすでに10機を発注している。

同社のボーイング787-9型機の商業運航は、2014年10月15日のオークランド〜パース線からとなり、11月より、オークランド〜上海/浦東・東京/成田線にも投入される。なお、同社はまだボーイング787型機の導入実績がないため、世界初の商業運航が他社になる可能性も残されている。

■関連記事
ニュージーランド航空、東京/成田〜オークランド線へのボーイング787-9型機の投入を延期 11月14日から
ユナイテッド航空、ボーイング787-9型機をメルボルン〜ロサンゼルス線に投入! 10月28日から