ジェットスター・ジャパン、消費増税切り替えを2時間早く行うミス 一部で過徴収

P1000010

ジェットスター・ジャパンは、消費税の増税に伴う新料金への切り替えを2時間早く行うミスにより、2014年3月31日午後10時〜11時59分までの2時間の間、支払手数料と受託手荷物料金を過徴収していたと発表していた。

支払手数料は420円、受託手荷物料金は1,000円のところ、ぞれぞれ430円、1,030円を徴収していた。運賃本体に対する超過請求はない。