キャセイパシフィック航空、香港〜チューリッヒ線に就航へ! BusinessTraveler報道

P1000016

キャセイパシフィック航空が、2014年10月から始まる冬ダイヤより、香港〜チューリッヒ線に就航する計画であると、BusinessTravelerが伝えています。

最近、ヨーロッパ線は中東のエアラインに押されている影響もあり、特に東南アジアの航空会社は、アメリカやアジア、アフリカ路線の拡張を相次いで行っています。キャセイパシフィック航空はカタール航空と、今年2月に戦略的提携を行い、ドーハ乗り継ぎでの中東、アフリカ、ヨーロッパ各地への乗り継ぎの利便性を向上。キャセイパシフィック航空はヨーロッパ線をさらに拡張させることでシェア拡大を目指します。

就航予定時期は、チューリッヒ線は今年12月の予定でボーイング777-300ER型機で運航。直行便か経由便かは不明です。

なお、キャセイパシフィック航空は12月よりマンチェスター線に週4便就航すると発表しています。

■関連記事
キャセイパシフィック航空、中東路線の再編を発表! ジェッダ・アブダビ線を運休!
キャセイパシフィック航空、香港〜マンチェスター線に12月就航!

詳細はこちら