アシアナ航空、同社初のエアバスA380型機がロールアウト 2014年第2四半期に引渡しへ

Asiana_A380_rolls_out_of_paintshop_1

エアバスは、アシアナ航空が発注しており、2014年第2四半期にも引渡しを予定している、エアバスA380型機がロールアウトしたと発表した。

今後、座席やトイレなどの機内設備の完成後、テスト飛行などを行います。

アシアナ航空は6機のエアバスA380型機を発注。東京/成田・大阪/関西〜ソウル/仁川線にも7月より一時的に投入する予定で、その後、8月15日よりロサンゼルス〜ソウル/仁川線に投入します。

■関連記事
アシアナ航空、東京/成田・大阪/関西線などへのエアバスA380型機投入スケジュールを発表! 初の営業運航は東京/成田線に!

詳細はこちら